日本大学芸術学部OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ワカ ブンガク ト ソノ シュウヘン : イケダ トミゾウ ハクシ コキ キネン ロンブンシュウ

和歌文学とその周辺 : 池田富蔵博士古稀記念論文集 / 池田富蔵博士古稀記念論文集刊行会編

データ種別 図書
出版者 東京 : 桜楓社
出版年 1984.1
限定版
大きさ 431p ; 22cm
著者標目 池田富蔵博士古稀記念論文集刊行会 <イケダ トミゾウ ハクシ コキ キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 検索結果メモ 原簿番号
所沢書庫 A書庫旧江古田
911.104||W17 F0000086208



84102641

書誌詳細を非表示

一般注記 池田富蔵の肖像あり
「傘松道詠」一首考ー道元の新古今歌壇批判 杉尾玄有著. 「為兼卿和歌抄」の構想とその主題 池田富蔵著. 謡曲五題 中村格著. 心敬の前半生 島津忠夫著. 無言抄の語意義 平井秀文著. 「高階尚俊歌集」紹介と翻刻 渡辺憲司著. 増田宋太郎ー人と文学<序章> 岡本準水著. 漱石晩期の漢詩ー『明暗』との関連を軸として 佐藤泰正著. 歌集『一握の砂』評釈ノートーノンセンス歌について 昆豊著. 批評の自立ーあるいは『斎藤茂吉』(梶木剛著)へのアプローチ 安森敏隆著. 萩原朔太郎に於ける短歌の位置ー諸歌人との比較による小論 中野新治著. 日本近代詩のなかのマリアたちー高橋睦郎の場合 宮野光男著. 福田栄一と思索的抒情 大滝貞一著. 池田富蔵博士略歴:p423-424 池田富蔵博士主要著書・論文目録・その他:p425-429
内容注記 万葉集における「みやび」の発生と展開 / 岡田喜久男
平安文学にみる色と自然の関連 / 伊原昭
「此の君」雑考ー平安朝文学と『世説』序章 / 今浜通隆
檜垣嫗集解ー非遊女家集のこと / 工藤重矩
「曽禰好忠集」の二、三の用語について / 神作光一
和泉式部伝のいくつかの問題 / 森田兼吉
卞和が<血の涙>ー『俊頼髄脳』から『今昔物語集』へ / 宮田尚
『今昔物語集』巻二十四、和歌説話における歌語り性 / 高橋貢
小大進の和歌と説話 / 志村有弘
道助法親王家五十首和歌における定家と家隆との歌 / 岩崎礼太郎
『新三井和歌集』の考察ー収載の新資料について / 有吉保
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史
NDLSH:池田,富蔵(1911-)
分 類 NDC8:910.4
NDLC:KG12
書誌ID 1000050466
NCID BN00274271 WCLINK
本文言語 日本語

ページトップ