日本大学芸術学部OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

クニキダ ドッポ シュウ

国木田独歩集 / 国木田独歩著 ; 中島健蔵編

(明治文学全集;66)
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 1974.8
大きさ 399p, 図版2p ; 23cm
別書名 異なりアクセスタイトル:国木田獨歩集
異なりアクセスタイトル:國木田獨歩集
著者標目 国木田, 独歩(1871-1908) <クニキダ, ドッポ>
中島, 健蔵(1903-1979) <ナカジマ, ケンゾウ>
目次

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 検索結果メモ 原簿番号
文芸学科資料室
918.6||Me25||66 F0000218938
448010366X

00058098
所沢書庫 1階旧分室
918.6||Me25||66 F0000093626
448010366X

00054341
所沢書庫 A書庫
918.6||Me25||66 F0000191046
448010366X

00054340

書誌詳細を非表示

一般注記 年譜: p382-390
参考文献; p391-399
内容注記 武蔵野
源おぢ
忘れえぬ人々
河霧
富岡先生
牛肉と馬鈴薯
女難
第三者
正直者
湯ケ原より
少年の悲哀
夫婦
春の鳥
運命論者
巡査
酒中日記
馬上の友
悪魔
画の悲み
空知川の岸辺
非凡なる凡人
鎌倉婦人
二少女
帽子
号外
恋を恋する人
竹の木戸
窮死
疲労
節操
二老人
都の友へ、 B生より
肱の侮辱
湯ケ原ゆき
鎌倉妙本寺懐古
秋の入日
群書ニ渉レ
アンビション
吉田松陰及び長州先輩に関して
不知庵訳「罪と罰」
養子
吾が知る少女の事を記す
波涛
大連湾占領後の海事通信
苦悶の叫
豊後の国佐伯
想出るまゝ
唯暗を見る
新体詩の現状
高山文学士の論文に就て
夜の赤坂
福沢翁の特性
陶庵侯に就て
予の作物と人気
余が日記の過去現在
自然を写す文章
我は如何にして小説家となりしか
十年前の田園生活
予が作品と事実
雑談
余と自然主義
病床雑記
愛読せる外国の小説戯曲
不可思議なる大自然
分 類 NDC8:918.6
NDC8:913.6
NDLC:KH6
書誌ID 1000046342
NCID BN01825552 WCLINK
ISBN 448010366X
本文言語 日本語
巻冊次 ISBN:448010366X

検索結果一覧に戻る ページトップ