日本大学芸術学部OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ドウキョウ ノ ソウゴウテキ ケンキュウ

道教の総合的研究 / 酒井忠夫編

データ種別 図書
出版者 東京 : 国書刊行会
出版年 1977.3
大きさ 455, 16p, 図版2p ; 22cm
著者標目 酒井, 忠夫(1912-) <サカイ, タダオ>

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 検索結果メモ 原簿番号
所沢 一般教育研究室
124.4||D83 F0000257708



00074637

書誌詳細を非表示

一般注記 内容:新道教における儒教的諸要素(ジャック=L=ダル〔著〕 福井重雅訳) 宗教的な組織をもった道教と民間宗教との関係(R=A=スタン〔著〕 川勝義雄訳) 中国伝統の儀礼的医療について(N=セビン〔著〕 大塚恭男訳) 道教的煉丹術の社会的諸相(ゼョセフ=ニーダム〔著〕 木全徳雄訳) 孫恩・盧循の乱と当時の民間信仰(宮川尚志) 寇謙之と北魏朝廷に於ける道教の神政(リチャード=B=マーサー〔著〕) 大薮正哉,松本浩一共訳) 『太平経』の理論(M=カルタンマルク〔著〕 福井文雅訳) 「都功」の職能に関する二,三の考察(K=M=シッペール〔著〕 福井重雅訳) 老子河上公本と道教(吉岡義豊) 茅山における啓示ー道教と貴族社会(ミシェール=ストリックマン〔著〕 宮川尚志,安倍道子共訳) 明末清初の社会における大衆的読書人と善書・清言(酒井忠夫) 『平妖伝』にみる道教的反乱者の倫理的性格(M=ポルケルト〔著〕 野口鉄郎訳) 日本における道教研究(酒井忠夫) 道教とは何かー道教・道家・道術・道士(酒井忠夫,福井文雅)
件 名 NDLSH:道教
分 類 NDC6:166
NDC8:166
NDLC:HR132
書誌ID 1000161451
NCID BN02223340 WCLINK
本文言語 日本語

検索結果一覧に戻る ページトップ