日本大学芸術学部OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ゲンゴ ノ ケンキュウ

言語の研究 / 言語学研究会編

データ種別 図書
出版者 東京 : むぎ書房
出版年 1979.10
大きさ 601p ; 22cm
著者標目 言語学研究会 <ゲンゴガク ケンキュウカイ>

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 検索結果メモ 原簿番号
文芸学科資料室
804||G34 F0000151322



85100918

書誌詳細を非表示

一般注記 内容:現代日本語の動詞のテンスー終止的な述語につかわれた完成相の叙述法断定のばあい 鈴木重幸著. アスペクチュアルな意味を実現する条件についての考察ーシテイルのばあい 渡辺義夫著. 連体動詞句と名詞のかかわりあいについての序説 たかはしたろう著. 「副詞と動詞とのくみあわせ」試論 新川忠著. に格の名詞と形容詞とのくみあわせー連語の記述とその周辺 まつもとひろたけ著. 規定語と他の文の成分との移行関係ー文の成分としての規定語の研究のために 鈴木康之著. 慣用句の文法的な特徴ーテンスの制限 高木一彦著. あわせ名詞の構造ーn+nのタイプの和語名詞のばあい ゆもとしょうなん著. 史的語彙論のための序説 上村幸雄著. 「共産党宣言」の訳語 宮島達夫著. 英語における主語・述語について 渡辺慎晤著. 現代朝鮮語における格助詞-□□(-ege)について ハン・ナムス著. 奥田靖雄(布村政雄)著作目録:p597〜601
件 名 NDLSH:言語
分 類 NDC8:804
NDLC:KE12
書誌ID 1000127896
NCID BN00558938 WCLINK
本文言語 日本語

検索結果一覧に戻る ページトップ