日本大学芸術学部OPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ニンゲン ソンザイ ノ リンリガク

人間存在の倫理学 / 和辻哲郎 [著] ; 米谷匡史編

(京都哲学撰書 / 大峯顯, 長谷正當, 大橋良介編;第8巻)
データ種別 図書
出版者 京都 : 燈影舎
出版年 2000.7
大きさ 309p, 図版 [4] p ; 22cm
著者標目 *和辻, 哲郎(1889-1960) <ワツジ, テツロウ>
米谷, 匡史(1967-) 編 <ヨネタニ, マサフミ>
目次

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 資料番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 検索結果メモ 原簿番号
文芸学科資料室
108||Ky6||8 F0000188620
4924520543

01102335
所沢 一般教育研究室
121.6||W48 F0000255171
4924520543

00101697

書誌詳細を非表示

一般注記 底本: 「和辻哲郎全集(第3次)」第4, 8-9, 23巻 (岩波書店, 1989-92年刊): 「...の意義」(第9巻)は、「人間の学としての倫理学」(岩波全書, 1934.3)の第1章が元. 「国民道徳論」は、第8・23巻収録分を再構成して初出形(「岩波講座・教育科学」第7冊, 1932.4) を復元. 「日本語と...」 (第4巻) は、「続日本精神史研究」 (岩波, 1935.9) 掲載が元. 「仏教哲学...」 (第9巻) は、「朝永博士還暦記念哲学論文集」 (岩波, 1931.4) の寄稿を「人格と人類性」 (同, 1938.11) に再録が元. 「弁証法的...」 (第9巻) は、「思想」 (1934年10月号) 誌掲載を「人格と人類性」 (前出) に再録が元
著者の肖像あり
参考文献: p301-304
和辻哲郎略年譜: p306-307
内容注記 人間の学としての倫理学の意義
国民道徳論
日本語と哲学の問題
仏教哲学における「法」の概念と空の弁証法
弁証法的神学と国家の倫理
件 名 BSH:哲学
BSH:倫理学
分 類 NDC8:121.6
NDC9:121.65
NDC9:108
書誌ID 1000123811
NCID BA47306700 WCLINK
ISBN 4924520543
本文言語 日本語
巻冊次 ISBN:4924520543

検索結果一覧に戻る ページトップ